本のない部屋は、魂のない肉体のようなものだ

マルクス・トゥッリウス・キケロ