シンガポール讃④──相続税がない世界

1月に訪れたシンガポール。ビジネスと商業の中心街のエスプラナードで久しぶりに現地の女友達のケイト(中華系、仮名)とペナン料理バイキングを食べた。よもやま話のなかで、彼女の父親が長寿を全うして亡くなったという話になった。ケイトは9人兄弟の末っ子だ。日本の相続は長子相続の伝統に兄弟姉妹平等の戦後民法が覆いかぶさり複雑だ。一方、中国にはもともと長男が家督を継ぐという考えがなく、兄弟の均等相続の… [全文を読む]